こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

【拡散希望】俺の将来の夢について【世界中の紙のノートを全て消滅させる】【1つ目の夢】【Evernoteを進化させる】

俺の将来の夢。

【世界中の紙のノートを全て消滅させる】

つまりは

【手書きの電子ノートブックを作りたい】という意味です。

 

俺が考え事やアイデア出しをする際、これら3つを使います。

・クリップボード

・A4コピー用紙

・4色のフリクション

 

手書きで考えをまとめていくというのは

キーボードを打つよりも100倍アイデアが出やすい行為です。

f:id:kochan214:20150722041658j:image f:id:kochan214:20150722041712j:image

 

クリップボードノートの面倒なこと3つ

 

1,紙やインクを補充しなければならない。

2,書いた紙がどっか行ってしまう

3,クリップボードが無駄にデカい

 

【電子ノートブックにすると】

・紙やインクの補充は要らない

・書いたデータは全てクラウド保管

・専用端末だったら大きくならない

・たくさんの色や様々な太さのペンを使える

・検索出来る(どこ、いつ、OCR、画像読み取りなど)

  

わざわざ電子ノートブックとか要るの?

 

今世界にはiPadがあり、

スタイラスペンを使うことによってある程度ノートは書けます。

 

でも、それはあくまでもiPadの中の1機能です

これにはダメなポイントが2つあります。

 

1,単純なノートとしての質の悪さ

 

確かに書けないことはないです。

たまにメモを取るくらいの用途なら問題はないでしょう。

 

しかし、

俺が作りたいと考えているのは

【紙のノートを全て駆逐するクオリティの電子ノート】です。

 

『ノートを電子化すると便利だ』ということは

ちょっと考えればすぐに分かるでしょう。

 

しかし、今電子ノートが広まっていないのは

【使い物になる電子ノートが世界に無い】からです。

 

【iPadで役所の書類を書く】という想像が出来ますか?  

 

2,ネット、ゲーム、メールと他のことをして遊べてしまう

 

「それ一台あればなんでも出来る」というのが

iPhoneやiPadの設計思想でしょう。

 

その弊害として、

『つい他のことをして遊んでしまう』ということがあります。

 

俺が想像している電子ノートには、

『書く』『保存する』『ノートを閲覧する』

 以外の機能がありません。

 

それでおそらく十分です。

というより他の機能を無駄に追加して、

思考の邪魔をしてはいけないです。 

 

最後にお願いがあります!

 

エラそうに色々書いてきました。

そんな俺は休学して留学の準備をしている普通の大学生です。

 

この夢を実現するための

【人脈、知識、金、設備】

なに1つ持っていません。

 

そしてこの夢を実現する一番の近道は

Evernote社に入社することだと考えています。

 

Evernote社の偉い人まで届くように、

あなたの力を貸して欲しいんです!

この記事を目一杯シェア、ツイート、はてブ、ブログに引用、

なにをしても良いので広めて欲しいです!

 

1分だけ、俺のために時間を使って頂けないでしょうか。

 

シェアよろしくお願いします!

 

 

一人でも多くの人が電子ノートの存在する世界を想像し、

 

未来が変わるということを信じています。