こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

俺がkindleの中で1番高いvoyageを選んだ理由【voyage2014 paperwhite2015比較】

2015年、kindle paperwhiteは

値段そのままで解像度が大きく上がり、

kindle voyageとの差を縮めました。

 

しかしながら、

今回私はkindle voyageを購入いたしました!

 

voyageとpaperwhiteを比較したとき、

どこにメリットを感じたのか書いていきます。

 

1,ベゼルが浮いていない

f:id:kochan214:20150824231808j:plain

 

上の画像はvoyageです。

画面と周りの黒いところの段差が無いことが分かります。

 

kindle paperwhiteは段差があり、

そのせいで持ちにくく、汚れが溜まりやすいのではないかと考えました。

Kindle Paperwhite (第6世代)  Wi-Fi + 3G、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite (第6世代) Wi-Fi + 3G、キャンペーン情報つきモデル

 

 

ページめくりボタン

f:id:kochan214:20150825224343j:image 

この細長い棒と白い丸。

これらがページめくりボタンです。

 

左右に同じものがあり、

棒の方でページ送り、丸でページを戻します。

 

ページめくりボタンのメリット

1,ずっと同じポジションで読書出来る

タップでも同じポジションで読書は出来るでしょう。

でも、このページ送りボタンを使えば

ずっとホールドしたまま読書が出来ます。

 

安定した持ち方で読書、

これにより余計なストレスが減ります。

2,タップよりも断然反応が良い

物理ボタンだからなのか、

画面タップの半分のスピードで画面が切り替わります。

 

画面が切り替わるスピード自体は変わらないのですが、

それが開始するまでのスピード感が違います。

 

ボタンを押すと即座に反応!といった感じで

タップだとうんとこしょ。といった感じです。

 

3,指が画面を隠さない

タップしてページを捲ると、

その瞬間指が画面を隠します。

f:id:kochan214:20150825230303j:plain

 

 

kindle voyageは、

人類史上初めて

文字全く隠すこと無く

ページをめくることの出来る本なのです。

 

本や漫画を読んでいる思考にノイズを走らせない。

使ってみればこの快適さが伝わると思います。

 

実際ページめくりはこのボタンだけで行っています。

 

4,メニューで本を選ぶのが楽

kindleでは本を選ぶのが大変です。

間違ってタップと判定されると

本が開かれてしまいます。

 

ページめくりボタンがあると、

本を選ぶ時にボタンで次のページに行けるので

間違って本を開いてしまうことがありません

f:id:kochan214:20150825230400j:plain

 

 

明るさ自動調節

明るさの自動調節機能が便利です。

 

change-life-5min.tatta5.com

 

これによって自分で明るさを調節するストレスが無く、

kindleを起動することと

読書をすることが

完全に直結します。

 

まとめ

kindle voyageはkindleの最上位機種です。

スペックで見れば1つ下のpaperwhiteとそう違いはありません。

 

しかしながら、

端末にホコリが溜まりにくいこと、

指で邪魔をせずにページをめくれること、

本を選びやすくすること、

読む人が明るさを気にしなくてよいこと、

これら縁の下の力持ち的な機能が詰まっています。

 

一つ一つは小さくても、

これらが集まることによって

読書と違った部分でストレスが溜まるのです。

 

ストレスフリーに読書をする。

 

そのためには

paperwhiteよりもvoyageという選択肢なのではないでしょうか。

 

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

 

kindle voyageレビュー記事がまとまってます!

change-life-5min.tatta5.com