読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

水虫を病院で診察してもらったときあっさりと終わった話

http://www.flickr.com/photos/45349448@N00/196625713

photo by Joits

 

 

このたび右足だけ水虫になりました。

 

数週間くらい前から痒かったのですが

足の皮が硬くなって剥け始めたところから

「あれ、水虫?」と思い

皮膚科に行きました。

 

皮膚科にて

たまたま病院が空いていて、

着いてから10分ほどで診察室に入りました。

 

そこで

「水虫っぽいんですよね。」

と言うとお医者さんは

「分かりましたー。」といって

金属の小さな器具で少しだけ足の皮膚を削り取りました。

もちろん痛くはないです。

 

「外で少し待ってて下さい」と言われ、

5分ほど待っていると、

「はい、どうぞー」と言われて診察室に入ります。

 

さっき削りとった皮膚を顕微鏡で見ていたようです。

「水虫ですねー。」と言われ塗り薬を出される。

 

その後、治し方や注意点を習った。

 

 

change-life-5min.tatta5.com

 

 

所要時間は20分ほど。

 

ブテナロックを買いに行く時間で病院に行けると思います。

こういう病気というのは市販品でどうにかしようとするよりも

すぐに病院に行ってしまった方が治るものです。

 

完治させるためにも

怪しい人はすぐに病院に行きましょう。

 

家族中にうつってからでは遅いですよ。