こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

フィリピン留学の意味は英語が目的から手段に変わることである。

http://www.flickr.com/photos/40837632@N05/5281518552

photo by gareth1953 Cataract Creating Chaos

今年の4月下旬から5月中旬まで、

英語を話せ、聞けるようになるために

フィリピン留学へ行っていました。

 

そこで得た一番大きなものが

英語が目的から手段に変わったことです。

 

 

行くまでは、

英語を話すということは1つの目的であり、

話せるようになることは目標でした。

 

それが、1ヶ月が終わる頃には変わっていました。

 

英語で話すことが当たり前、

思考で使う言語も主に英語に置き換わり、

日本語とほぼ変わらない感覚で使っていました。

 

すると変わるのが意識です。

 

【どう英語を話すか】

ではなく

【どう英語を使うか】

に意識が変わっていきました。

 

最初の頃はどう話せば伝わるのか、

どのように話せばいいのかということを考えながら話していました。

 

今では完全に違います。

 

なにを話そうかな、とか

どう笑わせようかな、とか

この人と仲良くなりたいな、とか

 

ようするに、

日本語で話すときと同じように使うようになりました。

 

英語で話すときと日本語で話すとき、

その2つを分けて考えることを自然とやめていました。

 

 

これが、

私がフィリピン留学で得た一番大きなものです。

 

日本語と変わらないように扱えることが分かっているものに対して

意識のハードルを感じるはずがありません。

 

 

これで、私は話せる人が数十億人単位で増えました。

 

人生を思い通りにする確立が飛躍的に上がりました。

 

もし、

可能なら、

フィリピン留学行ってみたらいいです。

 

絶対にいい経験になります。

少なくとも、

行って後悔はしないでしょう。

 

人生挑戦です。

楽しみましょう!