こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

HUNTER×HUNTER半額!amazonのkindle漫画半額セールが半端ないことになっているのでシェア

f:id:kochan214:20150614044659j:plain

今、amazonでkindle漫画を買うと

半額分のamazonポイントがついてきます。

 

少ない場合でも30数%のポイントです。

 

みなさん、これを機にkindleデビューしてみてはどうですか?

いつでもどこでも沢山の漫画や小説を持ち歩いているというのは

すごく快適なものですよ!

 

本棚の漫画をまとめて売って、

その分をkindleで買う。

 

iPhoneでもタブレットでも読めて、

いつでもダウンロード出来る。

快適な漫画生活が始まります!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

 

 

最近のイチオシ!

魔王 JUVENILE REMIX

俺の中で不動の1位を獲得している漫画。

伊坂幸太郎の原作を大胆にリミックス。100倍くらい面白くした漫画。

 

念じたことを相手に喋らせる能力を駆使して

強大なリーダーが操る集団に挑んでゆく兄弟の話。

 

意表を突かれるようなひねった能力の使い方ばかりでかなり感動する。

それだけではなく思想への疑問、未来への考えを投げかけている。

本当に最高の漫画。

一人でも多くの人に読んで欲しい。

 SOUL CATCHER(S)

他人の心が形となって見える能力を持った神峰。

彼は自分の能力を嫌っていた。

しかし、吹奏楽と出会い人の心を音楽で変えることが出来ると知って

指揮者を目指し始める。

 

漫画で音を表現しようとした稀有な漫画。

一部では吹奏楽バトル漫画なんて言われてたり(笑)

 

音楽が聴こえてるような気分になります!

王様達のヴァイキング

人と上手くコミュニケーションが取れない天才ハッカーと

企業に投資して利益を得る、エンジェル投資家の漫画。

 

最近読んでいて一番ワクワクする漫画。

33%OFFです。めっちゃオススメ!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

漫画ではないですが。

「これタイトルミスっただろ・・・」というくらいに

まっとうにダンジョンの冒険活劇をやってます(笑)

 

最近アニメ化もしました。

久しぶりにこういう系でワクワクするラノベですね。

富樫が仕事をしていた頃の作品

HUNTER×HUNTER

今ある全ての能力バトルマンガの原点とも言える名作。

今読んでみても相変わらずめっちゃ面白い。 

レベルE

天才的頭脳を常に他人を馬鹿にして出し抜くことに使う、

通称バカ王子が繰り広げる、

常に意表を突いてくるお馬鹿コメディー。

 

実は個人的にはHUNTER×HUNTERよりも好き。

 今話題の漫画

寄生獣 

言わずと知れた名作。

戦闘の面白さもあるが、

それ以上の見どころが物語の深さとメッセージ性。 

進撃の巨人

アニメ化、8割増しで大成功した漫画。

最近は人間対人間、ムリヤリ伏線回収という感じになっていて

全然巨人と戦ってはいないのだが、

これはこれで面白い。

福本伸行シリーズ

福本さんの作品は人の深いところを指摘しつつ、

伏線、頭を使って漫画としてめちゃくちゃ面白いものにするという

超絶難しいことを成し遂げている点で大好き。

 

毎回驚かせてくれて楽しい。

賭博覇王伝 零

福本さんの作品で頭を使う漫画といえばカイジだが、

この零も負けていない。

超天才の零がテーマパーク内の死のアトラクションをどう切り抜けていくかという話。

 銀と金

なかなか説明が難しい漫画だが、

人間とお金の関係を示している。

お金に使われるのではなく、お金を使うようにしなければなと感じる。

 

 カイジ 

超有名漫画。

絶体絶命と思われた局面を、

カイジが頭を使って論理的に突破してゆく。

 

初めて読んだときは

「こんな漫画が存在するのか!!」

とめっちゃ感動したことを覚えている。

 

カイジ1

カイジ2

 カイジ3

懐かしい漫画シリーズ! 

アイシールド21

アメフトというスポーツの知名度を一気に上げた作品。

めっちゃ好き。単行本を持っていて今でもたまに読み返していた。

これを機にkindle版を購入。

ナルト

中人試験編までは本当に神漫画だった。

シカマル対ナルト、ネジ対テマリ辺りがめっちゃ好き。

ナルト 1-25巻

エム×ゼロ

魔法学園に魔法力ゼロで入って、

しかしながら最強の魔法使いと勘違いさせなければならない話。

 

どうにかこうにか相手を勘違いさせる展開が面白い。