読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

ただの大学生が休学してカンボジアでカレー屋起業すると決めた理由【サムライカレー】【就活】

私は来年2015年の6月、

カンボジアの首都ブノンペンという場所で

カレー屋さんを経営しています。

 

しかし、私はいたって普通の理系大学4年生です。

そんな私がどうしてカンボジアで起業なんて出来るのか。

 

サムライカレープロジェクトという

カンボジアの首都ブノンペンで、

カレー屋さんを経営するという

【起業】と【経営】を体験する1ヶ月インターンがあるのです。

 

つまり、

自分で起業するというわけではなく

起業体験のインターンに参加する、ということです。

 

なぜこんなよく分からないものに参加するのか。

以下のような理由があります。

  • 英語『で』何かをする経験
  • 金を稼ぐ感覚を知る
  • 人を雇って何かをするという経験
  • アジアの新興国で活気を感じながら暮らす
  • プチ起業体験
  • 就活のネタ

これらのことについて、

一つ一つ書いていきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

英語『で』何かをするという経験


日本という国には、

英語『を』学んだ人はたくさん居ますが、

英語『で』なにかをした人というのは

かなり少ないように感じます。

 

【日々英語を使って仕事をしている】

ということがステータスになる国なんて

もうそろそろ日本だけになるのではないでしょうか。

 

英語で何かをするということは

・英語のブラッシュアップ

・英語を使えるんだという自信

・英語を使った実績

に繋がると考えています。

 

海外で就職するという道も視野に入れるべきなのではと感じます。

 

金を稼ぐ感覚を知る

ここで言うのは

【自らの手で】【試行錯誤をしながら】金を稼ぐということです。

 

私自身、ブログを始めてから

Amazonのアフィリエイトやグーグルの広告で

お小遣い程度のお金を稼ぎました。

額で言えば数時間バイトをすれば稼げてしまうようなものです。

 

しかしながら、

お金に変えられない経験を得たと感じます。

 

その経験とは

【人を喜ばせてお金を稼ぐ経験】です。

 

お金を稼ぐということに対して

ネガティブなイメージを持っている方、

多いと思います。

 

しかし、今の私の考えは違います。

 

お金とは、

人を喜ばせた時の感謝に付いてくるもの

という感覚です。

 


人を喜ばせるということに対する試行錯誤、

・どんな人をターゲットにするのか

・自分の中で「売れる」経験とは

・どのようにすれば目を引くか。

・どのように書けば読んだ人に欲しいと思わせられるか。

・どのキーワードを入れるとグーグルに検索されやすくなるか。

 

こんなことを考えながら記事を書いています。

 


このサムライカレーというインターンは一ヶ月という短期間なので、

たいていの場合は赤字に終わるそうです。


それでも、

どうすれば良くなるかを試行錯誤するプロセスを実際の店舗で、

経営者として体験することは非常に身のあることだと感じます。

 

飲食店の経営というまた違った視点から

【人を喜ばせる】ことについて考える経験を持つ事ができます。

 

人を雇って何かをするという経験

上の話と被るところもあるのですが、

如何に上手く人を使えるかということは

これからの人生で非常に重要になってくるように感じます。

 

例えば、

日本からベトナム辺りの人に、

クラウドワークスにより一文字幾らという形で

ブログ記事の英語翻訳を頼めたりします。

 

もちろんお金を支払うことになるので

一時的にはマイナスになります。

しかしその記事がマイナス分をこれから稼ぎだしてくれれば

最終的にはプラスになるのです。

 

今の自分の感覚からすると、

人を雇ってなにかをするということは

こういうことに近いのではないかと考えています。

 

自分の持つ資産から

ある人に対してお金を支払い、

その人がそのお金分以上の仕事をしてくれるようにする。

 

これこそが人を雇うということなのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
 

アジアの新興国で暮らす

私はアジアの新興国と呼ばれるところに行った経験がありません。

 

しかしながら

活気がある、勢いがある、人が元気という話をよく耳にします。

 

日本はこのままじゃヤバイ。

このハングリーさを見習わなければ。

とも聞きます。

 

その空気を肌で感じるという経験はこれからの糧になるでしょう。

 

プチ起業体験


私は起業に興味を持っていたりします。

IVS(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット)というイベントに行って

完全に影響されたクチです。

 

なので、今回のことを試金石にしようと考えています。

これだけお膳立てされた状況で結果を残せないようなら

またやってみて楽しくないなら

自分に起業は向いていないのだなと思えるでしょう。

 

就活ネタになる

上記に挙げたようなことを

実体験付きで話せるということは、

この上ない就活ネタになるだろうと思います(笑)

 

最後に

カンボジアでカレー屋さんの起業体験。

普通ビビると思います。

私も割とビビってます(笑)

 

しかし、

【みんながビビってやらないこと】の先にこそ

面白い人生が待っているのではという気がします。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


オススメ記事