読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

【ハゲの薬】フィンペシアをやめて分かった効果と副作用

私は現在大学4年生ですが、

高校2年のときからフィンペシアという

ハゲの薬を毎日飲み続けていました。

 

「お医者さんに相談だっ♪」というCMの薬、

プロペシアという薬のジェネリック薬品となります。

 

ジェネリック薬品とは

後発医薬品(こうはついやくひん)、ジェネリック医薬品(英: Generic Drug、Generic Medicine)とは、医薬品の有効成分そのものに対する特許である物質特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造・供給する医薬品である。 

このフィンペシアの効果を今更ながら疑い、

ここ3ヶ月飲むのをやめていました。

 

その結果、

生え際の後退が進行するとともに

幾つか他の作用もあったので、

それらについて書いていこうと思います。

 

 

1,生え際の後退が明らかに進行した

「あ、ハゲ進んできてる。」

生え際の後退が明らかに進みました。

この3ヶ月で2cmくらいでしょうか。

 

私はこの矢印で示したところにホクロがあるので

後退するとすぐ分かるのです(涙)

 

f:id:kochan214:20141126002020j:plain

 

フィンペシアという薬が

生え際後退を防ぐ効果があるのを実感しました。

 

2、ヒゲやらすね毛やらが濃くなった

 

ヒゲは脱毛レーザーのトリアで

一度剃ったら2日くらい放置しても大丈夫な状態になっていました。

 

それがここ数ヶ月で一気に濃くなりました。

剃ってもジョリジョリします。

 

また、すね毛が二割増しといった感じに濃くなりました。

 

3,性欲が若干アップした

若干の違いですが、

アップしたように思います。

 

以前よりも性欲に勢いのようなものを感じます。

我慢出来ない衝動が強くなりました。

 

まとめ 

フィンペシアの飲むことによる効果

 

+(プラスの効果)

・生え際の後退を止める

・体毛を薄くする

 

−(マイナスの効果)

・性欲の若干の減退

 

フィンペシアは男性ホルモンのテストステロンが

ハゲの原因であるジヒドロテストステロンになるのを防ぐ薬です。

 

テストステロンは

・体毛の濃さ

・積極性

・性欲

などに繋がるホルモンです。

ここになんらかの影響を及ぼしたのではと考えられます。

 

結論として私はハゲの薬を飲み続けます

結局なのですが、

私は薬を飲み続けることにします。

 

【ハゲ】というのは人生になかなか大きな影響を与えるでしょう。

見た目が良いと得することがたくさんあります。

 

また見た目が悪化していくと、

周囲の評価を肌で感じて自分の自信がなくなります

 

髪が減るとか、見た目が悪くなるとかよりも

この【自信が無くなる】という点が問題ではないでしょうか

 

このフィンペシアという薬は

生え際の後退を止める効果はあっても

毛を生えさせる効果は無いそうです。

 

ということは手遅れになる前に飲み始めなければなりません。

高校2年の私は英断をしましたね。

 

『最近ちょっとおでこが広がってる気がする・・・」

と悩んでるくらいなら

フィンペシア、試してみましょう。

 

私にはかなりの効果があったのでオススメします!

高校生の頃はコンビニで現金払いしてました。

フィンペシア(100錠 4780円)

フィンペシア

 

ちなみに、バイアグラなんかも売ってます。

高校時代1回EDになりかけて使いました(笑)

バイアグラ100mg(4錠 6780円)