こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

こだわりの大人文房具っていいね。Evernoteのモレスキン!【Moleskine Evernote Smart Notebook Ruled Pocket】

 

先日たまたまEvernoteエディションのモレスキンをプレゼントしていただく機会がありました。

 

すさまじくデザインにこだわったノートです。

【写真19枚】でそのデザインの良さに触れまくるとともに

『あれ??』と思ったところに言及していきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

表紙はこんな感じ

 

f:id:kochan214:20141018010435j:plain
 
素材はおそらく合成皮革、かなりしっかりと固い印象です。
Evernoteのゾウさんが真ん中に来ていて
その周りをデフォルメされた文房具たちが取り囲んでいる感じ。
 
黒なのでしっとりとして見えるが、
きちんとそれぞれのアイコンを見ると全部非常に可愛らしいデザインをしています。
なにげない大人の遊び心といった風。
 
【動画】表紙の柄はこんな感じです。

f:id:kochan214:20141021225410g:plain

 
また緑のゴムバンドというのがいいアクセントになっていて
堅くなりすぎず ”粋”なノートです。
 
 

 

裏表紙はシンプル。

 

f:id:kochan214:20141018010425j:plain
一番下にモレスキンの刻印が入っています。
 
こちらも埋め込まれたゴムバンドの明るい緑がアクセントとして効いていて、
シンプルながら地味な感じはしないです。
 
 

裏表紙を開いたところ

 

f:id:kochan214:20141018010454j:plain
 
ここにステッカーが入っています。
f:id:kochan214:20141018010505j:plain
 
 
 

ステッカーがそれぞれ2枚ずつ。

 

f:id:kochan214:20141018010515j:plain
 
柄はこんな感じ。
このステッカーを貼ってアプリで写真を撮ると
勝手にノートブックやタグを分けてくれるようです。

f:id:kochan214:20141020183806j:plain  f:id:kochan214:20141020183814j:plain    f:id:kochan214:20141020183820j:plain

 
 
 

表紙を開いたところ。

 

f:id:kochan214:20141018010718j:plain
 
写真では全く伝わらないのですが、
すごく高級感があります。
 
高級ホテルのスイートルームに備え付けのノートがあれば、
こういうルックスになるんだろうなという出来。
個人的に一番感動したところがここの質感。 
 

適当なページを開いたところ。

 

f:id:kochan214:20141018010639j:plain
栞の紐も緑。徹底していますね。
その緑もゴムバンド、ポケット、栞でそれぞれ違う色。
この栞は少し濃いめの緑。
 
栞があると次使う時に
『ここまで使った』というところが
すぐに開けて
非常に使いやすいです。
 
ページ自体の見た目はこんな感じ。
 
f:id:kochan214:20141021230804j:plain  f:id:kochan214:20141021230825j:plain
 
グレーのドットにラインで
かなり見やすい、使いやすいです。
 
 
そして、グワッと開いたところ。
ほぼ180°まで開きます。
これは!と思い横を見てみると
f:id:kochan214:20141018010649j:plain
 
やはり。
ノートの背表紙の端がボコボコしてるのが見えますか?
これは糸かがり綴じと言うかなり手間がかかる製本手法です。
 
これを使うと先程のようにグワッ!と開けるノートが出来上がります。

f:id:kochan214:20141020175730j:plain

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

個人的に思ったこと

 
デザインレベルが非常に高い製品で、
間違いなく持つことに喜びを感じさせてくれるノートです。
糸かがり綴じ、裏表紙のステッカー、栞など機能性も良い。
紙質もしっかりしています。
 
しかし、
「これ、良いノートだけどEvernoteと連携するの?」と感じました。
 
私が「それどうなの?」と感じたのはこのノートが
しっかりし過ぎていて、千切ったり出来ないことです。
 
f:id:kochan214:20141021092529j:plain
 
このノートを常にバッグに入れて使うと仮定します。
Evernoteに写真を撮って送る。
しかしノートからはそのページを千切れない。
つまり
・Evernote内
・実際のノート上
という二ヶ所同時に情報が存在することになります。
Evernoteだけではいいのではないでしょうか。
 
 
そう考えると、ミシン目を入れて千切れるようなリフィルを提供し、
素晴らしいデザインの外側はずっと使えるようにする
というような製品の方がEvernoteとの相性が良いのではと感じました。
 
この製品はターゲットとして
『こだわりの文房具が欲しいけどEvernoteを知らない人』
という風に設定し、 
「プレミアム付いてるからとりあえず試してみよう。」
というのを狙ったのかもしれません。
 
 

まとめ

 
『evernoteと関連するもの』ではなく
『evernoteがオススメする良いもの』といった感じです。
実際にデザインは格好良く、適度に可愛い。
所有欲を満たしてくれるような製品だと思います。
これが2800円ほどというのは悪くない。
Evernoteプレミアムが3ヶ月付いていることを考えると
かなりお得な感じがします。
 
 
・こだわりのノートが欲しい人
・モレスキンが好きな人
・遊び心のあるモノが好きな人
・文房具が好きな人
・Evernoteを使ってる人
・Evernoteのファン
 
ここに挙げたような人にマッチする製品でしょう。
 
 
↓amazonで探してみたら1684円なんてあるのですね。
 
 

もうすぐ完成する記事はこちら!

 

【2つの基準で一目瞭然!『この買い物って無駄遣い?』】

 

少しでも興味をお持ちいただいた方、

いいね!していただけるとその記事が受け取れます。

 

 

こちらもいかがですか?

1年半で1917ノート!理系Evernoter9通りの使い方。 - tatta5 

【早稲田の理系4年】が使う研究の写真を日付で整理する方法 - tatta5