読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こーちゃんブログ-tatta5

きっかけブロガーこうちゃんと申します!『小さなきっかけで人は変われる』がモットーです。

tatta5

スポンサーリンク

そこの大学生!パズドラやって何が残った?楽しいか?

f:id:kochan214:20140809005934j:plain
「じつは無駄だと気づいているけどやめられない。」
そんな人、この記事をきっかけにパズドラから脱出して
人生を豊かにする「本当に好きなこと」を見つけましょう。

 

「パズドラやめたの?」「あぁ、こんなことを始めたからね。」

と話せるようになってみませんか?

 

 

スマホゲームは無駄である!

あなたも実は気づいています。

けれど、スマホを開くとそこにパズドラのアイコンがある。

「スタミナも溜まったころだしその分ちょっとだけやっちゃおうかな。」

「ランク抜かされそうだし。やっとかなきゃ。」

となるわけです。

 

あなたはパズドラに生活を支配されている

 

スタミナシステムは素晴らしい考えだと思います。この場合は悪い意味で。

巧みに生活リズムに入り込みます。

「スタミナを無駄にしないため」

朝20分、昼20分、夜20分とパズドラを起動します。

 

本来の生活リズムではなくパズドラに支配されて動いているのです。

常に頭の片隅にパズドラがある生活。

不健全だとは思いませんか?  

強いモンスター、3ヶ月後にはもう雑魚に。

長い時間をかけて魔法石を貯めて、

ガンホーの気まぐれによってたまたま強いモンスターを当てて。

「そのモンスターいいなぁ!」と言われても

 その「いいモンスター」も3ヶ月後には雑魚キャラになっていることでしょう。 

結局のところ「友だちがやっているから」続けている

自分が楽しいかどうかは関係なく、
友だちがやっているから。
友だちにおいていかれないように
友だちとの話題のために。
 
そんな風にゲームをして楽しいのでしょうか。
 

パズドラを始めて、なにか得られましたか?

1,ボックスいっぱいのモンスター

2,積み上がったランク

3,友だちとの共通の話題
 
1,2に本当の意味で価値を見出している人はあまり居ないでしょう。
「パズドラやってる?どんなモンスター使ってる?」
「ガチャ引いちゃえよ」
「今度のゴットフェスどうするよ?」
きちんと考えると友だちとのとりあえずの話題を得るためにやっている人がほとんどだと思います。
 
確かに楽です。
しかし、私はここに断言します。
 
20年後にパズドラは存在しません。
その時には集めたモンスター、積み上げたランク、友だちとの話題、全て失っているわけです。
 
そして次世代パズドラの話をまた友だちとするのでしょうか。
 
あなたはそれで成長出来ていると言えますか?
 
そんなものよりも、本当に自分がしたいことを見つけませんか?
 

ここまで読んだ人。パズドラを消しましょう。

これこそがあなたが変わる1つの「きっかけ」となります。

 
 
 
 
 
 
誰に何を言われようと好きなもの
それこそが本当に価値のあるものです。

 

 

 

 

そんなものは簡単に見つかりません。

探す時間が必要なのです。

 

好きなものを見つけると周りから見た「自分」がはっきりする

好きなものが出来ると話題が出来ます。

好きなものについて熱く語れる人というのは輝いて見えます。

好きなものがある人は「ああ、あのジャズピアノが弾ける人」のように覚えてもらいやすくなります。

 

通学時間に「予約」をして好きなものを見つける

今までパズドラをしていた通勤、通学時間になにかの予約をしてみましょう。

たぶんパズルをくるくる回しているよりも楽しいと思いますよ。

 

「すげぇ!!!」と言われることの教室を予約してみる

ピアノ教室、マジック、ギター、ボーカル教室、料理教室、お菓子作り教室、絵画教室、鉛筆絵教室、ジャグリング教室、英会話教室、などなど。

 

人から尊敬される特技系の教室は自分を変えるのにうってつけです。

自尊心が満たされ「俺すごいやつかも」と思えることにより自信がつきます。

 

興味はあるけど経験の無いことの予約をしてみる

クラシックコンサート、演劇、ミュージカル、ヨガスタジオ、ボルダリング、水流で海上に浮かぶあれ、ガラス工芸体験、アートクレイシルバー(銀粘土)、ボールペン字講座、プログラミング教室、などなど。

 

興味があって「友だちに話せること」を選ぶといいです。

 

「パズドラ消すこと」+「なにか予約すること」

この組み合わせであなたの明日を変えましょう。

 

 

よろしければこちらもどうぞ。

・向いてる仕事とは!やりたいことがない就活生が内定に辿り着く方法
・頭の中に教科書300ページを丸々インストール。右脳焼き付け勉強法